ハードウォーク問題で急落後、急上昇を始めたビットコイン
2017年3月下旬の9.8万円からわずか2ヵ月で34.7万円まで350%を超える上昇をしました。
私のビットコイン資産も3倍になりましたが、ここにきてさすがに急落。
34.8万→23.3万円まで10万円以上の暴落をして資産を減らしています。現時点では暴落が落ち着いたら買い増したいと思っているので、ホールドのままです。

ビットコイン暴落をチャートでチェック

以下はビットコインの日足チャートです。
上昇相場における押し目や下降相場における一時的な戻りの目標価格を判断する指標として、以下を表示しています。
・10日移動平均線(橙色)
・21日移動平均線(水色)
・100日移動平均(紫色)
・フィボナッチリトレースメント (3月底値-5月高値)

2017年5月28日正午時点においては、21日移動平均線が抵抗線として機能しているようです。この水準がレジスタンスとして機能し続ければ、10万円の下落からの再浮上となります。

一方、さらに下落するとすれば、
22.3万円:フィボナッチの50%下落
20.0万円:心理的節目
19.3万円:フィボナッチ61.8%下落
といったところでしょうか。

個人的には、買い増したいと考えています。

ビットコイン取引所で日本で取引量No.1のbitFlyer(ビットフライヤー)TVCMを始めるがテレビCMを開始したのはつい最近。認知度も高まっている中、新規投資者が参入するなら下落が落ち着いた後がよいのではないでしょうか。

ただし、値動きが早いので、口座を事前に用意しておかないとあっという間において行かれるので、今後、投資対象として検討されている方は、思い立ったらすぐに口座を開設されることをオススメします。

参考記事 ビットコイン取引所のbitFlyer、TVCM放映で現金5,000円プレゼントキャンペーン(6/7迄)
参考記事 ビットコイン取引量No.1 bitFlyerの口座開設方法 & ビットコインをタダでもらう方法

コメントを残す