仮想通貨が現在すさまじい盛り上がりをみせいます。
仮装通貨の中で最も認知度/時価総額が大きい通貨はビットコイン(Bitcoin)ですが、それに続く規模を誇るのがイーサリアム(Ethereum)です。

そんな中、日本国内ビットコイン取引量No.1のbitFlyer(ビットフライヤー)が、日本円から直接イーサリアムの売買が可能な「イーサリアム販売所」をリリース。イーサリアムの売買が簡単になりました。

下図は、bitFlyerの取引画面ですが、画面左のメニューページに「イーサリアム販売所」が追加されています。

ところで、イーサリアムって何?

イーサリアム(Ethereum、シンボル:ETH)とは、ビットコインの次に時価総額が大きい仮想通貨です。
ビットコインが「通貨」として注目されてるのに対し、イーサリアムはブロックチェーンにスマートコントラクト(契約情報)情報を持つことで、「通貨」以外の他のサービスでも活用されるプラットフォームとして注目されています。
2015年末にマイクロソフト社がイーサリアム基盤のブロックチェーンを導入したことで注目され、2017年5月23日現在、時価総額が1.9兆円に上ります(仮想通貨の時価総額ランキングCrypto-Currency Market Capitalizationsより)

ちなみに、価格は以下のチャートの通り、急上昇しています。


 

先日から、bitFlyerのテレビTMがかなりな頻度で流れるようになりましたが、それに伴い、国内でのビットコインの認知度も拡大しているものと思います。
投資するかは別として、世界で着実に進む変化を、チャートから感じ取ってみてはいかがでしょうか?口座開設は非常に簡単です。
以下の記事も参考に!

参考記事 ビットコイン取引所のbitFlyer、TVCM放映で現金5,000円プレゼントキャンペーン(6/7迄)
参考記事 ビットコイン取引量No.1 bitFlyerの口座開設方法 & ビットコインをタダでもらう方法