大人1人の映画鑑賞料金は通常1800円。決して安いと言えない金額ですね。

しかし、現在は利用可能条件がいろいろ厳しいレディースデーやファーストデー以外にも様々な割引サービスがあり、うまく利用するとかなり料金を押さえられます。

そこで、定番サービスから、映画館独自のサービスまで、まとめて紹介します。

定番割引サービス

誰もが知っている定番割引サービスをおさらいしてみましょう。

 ファーストデー:毎月1日は1100円
 レディースデー:毎週水曜日は女性限定で1100円
 レイトショー :20時以降の上映映画が1300円

映画館/シネコン別サービス

映画館(シネコン)によって、特別な映画サービスデーが設けられています。
これらをうまく利用すると休日でも割引サービスを受けられる可能性が高まります。

 TOHOシネマズデー  :毎月14日は1100円
 イオンシネマ     :毎週月曜日は1100円
 MOVIXデイ      :毎月20日は1100円
 109シネマズの日   :毎月10日は1100円
 シネマサンシャインデイ:毎月15日 1100円

さらにシネコンをお得利用するために、絶対押さえておくべきサービス

シネコンは顧客囲い込みのために、ポイントプログラムやカードサービスを行っています。

TOHOシネマズ:シネマイレージカードで6回観たら1回タダ

シネマイレージカードセゾンは、TOHOシネマズで映画を見るとき、提示するだけで6本観ると1本分がタダになるお得なクレジットカード。

このカードの利用価値を還元率に換算すると・・・
映画6回分10,800円(1,800円×6回)で1,800円分のチケットがタダになりますから、還元率は驚きの16%以上。その他、映画の上映時間に応じてポイントが貯まり、コーラやポップコーン他に交換できます。

映画に行くなら、利用必須のカードです。

cine-milagecard1

詳細:シネマイレージ―カード

イオンシネマ:イオンカードで割引

イオンカードはイオンでのお買い物でポイントが貯まるカード。カードには種類がありますが、最もお得なカードイオンカードセレクト
日用品の買い物に使えるのでポイントがばっちり貯まります。

このイオンカードセレクトで、いつでも映画が300円引き、さらに、「お客様感謝デー」の20日・30日にイオンカードを提示すれば、1100円で映画が観られます。

詳細:イオンカードセレクト

ユナイテッドシネマ:エポスカード提示で安くなる

エポスカードは「マルコとマルオの7日間」期間中、マルイでのお買い物が10%OFFになるクレジットカード。

年会費無料でありながら、マルイ店舗・WEBだけでなく、全国の5000店舗でも使えます。映画の場合、以下の映画館で300円~の割引が受けられます。
・イオンシネマ
・ユナイテッド・シネマ・シネコンプレックス
・吉祥寺オデヲン
・天文館シネマパラダイス
・キネマ旬報シアター
・ニューマントラストシネマ有楽町
・川崎チネチッタ
・宮崎キネマ館

詳細:エポスカード

上記以外にも、シニア割、50才夫婦割など、映画館毎に異なる割引サービスがあります。
お出掛けの際は、上映スケジュール確認だけでなく、割引サービスもチェックしてくださいね。

コメントを残す