4/20迄、Amazon Kindleストアが春の光文社新書フェアを開催。

実用書・ビジネス書・教養書・人文書など、面白そうなタイトルの光文社新書が50%OFFで購入可能なセールです。その中から、本ブログの読者さんに興味を持ってもらえそうな本をピックアップし紹介します。


「読む」技術~速読・精読・味読の力をつける~
石黒 圭 (著)
紙の本の価格: ¥ 842
Kindle 価格: ¥ 378
¥ 464の割引 (55%)
ポイント : 3pt (0%)

「読む」のは「書く」より簡単、ではありません! 化石化した自分の読み方の癖に揺さぶりをかけ、新たな読みの引き出しを増やし、創造的な活動に結びつけるための8つの戦略を解説。

闇経済の怪物たち~グレービジネスでボロ儲けする人々~
溝口 敦 (著)
紙の本の価格: ¥ 799
Kindle 価格: ¥ 356
¥ 443の割引 (55%)(税込)
ポイント : 3pt (0%)

◆ネットでの裏情報提供業者◆出会い系サイトの経営者◆デリヘルの実業家◆危険ドラッグの仕切り屋◆闇カジノのイカサマ・ディーラー◆FXや仮想通貨販売業◆六本木・関東連合の育ての親◆純金インゴットの密輸入や振り込めなど特殊詐欺の首領◆街場の顔役……法律スレスレの世界で、荒稼ぎする9人の男たち。――現代の「欲望」を糧として躍動する、彼らの知られざる実態に、極道取材の第一人者が迫る!

統計数字を疑う~なぜ実感とズレるのか?~
加藤俊徳(著)
紙の本の価格: ¥ 799
Kindle 価格: ¥ 307
¥ 492の割引 (62%)(税込)
ポイント : 2pt (0%)

ひとつひとつの統計は、「上振れしやすい統計」、「下振れしやすい統計」、「変動の大きい統計」、「変動の小さい統計」など、独特のクセや動きのパターンを持っているのだ。具体的事例で統計センスを身につける本。

暴走する脳科学~哲学・倫理学からの批判的検討~
河野 哲也 (著)

Kindle 価格: ¥ 356(税込)
ポイント : 3pt (0%)

脳研究によって、心の動きがわかるようになるのか。そもそも脳イコール心と言えるのか――。“脳の時代”を生きる我々誰しもが持つ疑問に、気鋭の哲学者が明快に答える。

「生きづらさ」について~貧困、アイデンティティ、ナショナリズム~
雨宮 処凛(著)
紙の本の価格: ¥ 821
Kindle 価格: ¥ 367
¥ 454の割引 (55%)(税込)
ポイント : 3pt (0%)

多くの人が「生きづらさ」をかかえて生きている。これは現代に特有のものなのか? 不安定な労働や貧困、人間関係や心の病など、「生きづらさ」を生き抜くヒントを探っていく。

「その日暮らし」の人類学~もう一つの資本主義経済~
小川 さやか(著)
紙の本の価格: ¥ 799
Kindle 価格: ¥ 356(税込)
ポイント : 3pt (0%)

世界には、そうした成果主義や資本主義とは異なる価値観で人びとが豊かに生きる社会がたくさんある。「貧しさ」がないアマゾンの先住民、気軽に仕事を転々とするアフリカ都市民、海賊行為が切り開く新しい経済圏……。彼らの生き残り戦略から、働き方、人とのつながり、時間的価値観をふくめた生き方を問い直す。

人間を磨く~人間関係が好転する「こころの技法」~
田坂 広志 (著)
紙の本の価格: ¥ 799
Kindle 価格: ¥ 356(税込)
ポイント : 3pt (0%)

なぜ、欠点の多い人間が好かれるのか?/「優等生」が、周りから好かれない理由――今すぐ実践できる「7つの技法」を紹介。