楽天銀行から、「1週間定期の金利が3/23までの預け入れで年0.25%(税引後 年0.19%)にUP」の連絡を頂きました。

通常、楽天銀行の1週間金利の定期預金金利は0.02%。
楽天銀行と楽天証券連携で楽天銀行の普通預金金利が5倍になる「マネーブリッジ」利用者でも、1週間定期の金利は0.1%です。

かなりな優遇金利となっているので、今回も先月同様、満期後自動解約で預入を行いました!

預入額で受取金利に差がでる。最適な預入額は?

定期預金は、例えば金利が0.25%なら、いくら預け入れても、税率20.315%を引いた利息が受け取れると思っていませんか?

実はそうではありません。

税金の計算時に1円以下の端数は切捨てが発生するため、預入額によって実質利回りに差が出ます。

今回の楽天銀行1週間優遇金利0.25%(最低預入額10万円)の場合、最もお得な預入額は、以下の通り。

最適預入額:104,286円

この場合
 利息   :5円
 国税   :0円
 地方税  :0円
 ――――――――――――――――――
 受取利息 :5円  つまり、税金がとられません!

例えば、100万円以内で預け入れをしたい場合は、
104,286円×9口で預け入れを実施した方がお得で、この場合1週間で合計5円×9口=45円の利息が付きます。

 楽天銀行の優遇金利キャンペーンは、対象者条件は公開されていませんが、対象者にメールやスマホアプリで連絡が届きます。
条件を満たすと振込手数料もタダになったり、利用に応じて楽天スーパーポイントももらえるので、生活資金口座としてもお勧めです。