先日は、「売り/買いエントリー」の見極めが簡単にできるマーフィーこと柾木利彦(まさき としひこ)氏が開発したスパンモデルについてご紹介しました。

今このスパンモデルによる判断をより強固にしてくれる売買判断がスーパーボリンジャーです。2つを合わせて使うことで、より投資制度が高まります。

スーパーボリンジャーとは

スーパーボリンジャーは、相場の大きな流れを見極める指標です。

スパンモデルが直接的な投資判断を行う指標であるのに対し、
スーパーボリンジャーは相場の大きな流れを見極めるときに使います。

「大きな流れを見極める」とは、
 今日は、売り中心でエントリーをする、
 今日は、買い中心でエントリーをする、といった
『全体的な方向性を決める』ことを指します。

スーパーボリンジャーの使い方

下記がスーパーボリンジャーです。名前の通り、ボリンジャーバンドをベースにした指標です。

複数の線がありますが、大きな流れを見極めるには、「青い線」「紫の線」この2本だけで十分。以下のように方向性を判断します。

青い線が右肩上がりで、紫の線がローソク足の上の方にあるときは、「買いでエントリー」
青い線が右肩下がりで、紫の線がローソク足の下の方にあるときは、「売りでエントリー」

スーパーボリンジャーとスパンモデルのコラボによる投資判断

スーパーボリンジャーとスパンモデルを2つの手法を組み合わせると、より投資判断が容易になり、無駄なエントリーがなくなります。

具体的には、以下のように2つをコラボさせ、使用します。

1.スーパーボリンジャーで相場の大きな方向性を見極める

2.スパンモデルの遅行スパンで、ローソク足との位置関係を見て、今の相場の基調を把握する

3.スパンモデルで以下を見極め、1&3の方向性と2の方向性が一致するときのみエントリーする
 青い線赤い線の上になったら「買いエントリー」
 青い線赤い線の下になったら「売りエントリー」

詳しく学びたい方は最強スパンモデルFXプレミアムをチェック!

ただ、これだけです。非常にシンプルです。
上記を実施すれば、勝てる確率の低い無駄なエントリーは確実に減らせます。

スーパーボリンジャーとスパンモデルが使える国内FX業者

スーパーボリンジャーとスパンモデルは多くの国内FX会社に採用されています。
以下の会社なら、簡単にチャート表示が可能です。
詳しく学ぶ前に、まず使ってみたいというかたは、以下の会社に口座を持つとよいです。

FX会社 特徴 広告      
DMM FX ・初心者でも始めやすい
口座開設で最大20,000円のキャッシュバック
ヒロセ通商
【LION FX】
・3年連続顧客満足度1位
・口座開設&取引で10000円
セントラル
短資FX
各種優待が受けられるクラブオフが
 口座保有だけで利用可能

口座開設で最大20,000円のキャッシュバック
FXトレード・
フィナンシャル
MT4が利用可能
口座開設で最大20,000円のキャッシュバック
マネースクウェア・
ジャパン
M2J
トラリピが利用可能
・口座開設でトラリピ解説DVDがもらえる