高金利通貨トルコリラ/円
情勢不安・経済不安などから、昨年長期下落し、今年1月12日には30円を割って29円台をつけましたが、現在、底値りをしながら少し上昇してきました。

私の注目通貨であるトルコリラ円の今週の動きを、チャートでチェックしてみましょう。

日足
月足
 スマホアプリにも自動トレンドライン機能がありとても便利!
 

上図のように、日足チャートのMACDがしっかり上昇。金曜日の段階では基準線に到達し跳ね返されています。月曜日には、遅行線が実線とぶつかりますが、しっかり、しっかり上昇しながらクロスするようであれば、雲の下限まで上昇しそうなチャート形状です。逆に跳ね返されて下落するなら、再び底値りです。

上でクロスするなら、為替差益が大きくなってラッキーですし、もう一度下落するようなら買い増してみたいと思います。

一方、月足で見てみると、まだ、反発したともいえないぐらいの上昇。直近のピークまでは戻ることはないでしょうが、それでも10円上昇の40円ぐらいまでは戻してほしいものです。

40円まで戻れば、大きなスワップ金利+為替差益で大きな利益だな~(と妄想してみる)

妄想ではなく、シミュレーションをして利益を確かめてみた

さて、妄想はこのぐらいにして、利益シミュレーションをしています。

私は、取引口座としてSBIFXトレードを利用していますが、その理由はスワップ金利/必要証拠金/スプレッドのバランスが他のFX会社に比べ優れているからです。
・スワップ金利が高い ※現在67円 但し、最高ではない
・必要証拠金が小さい ※1万通貨当たり約12,000円(現在値 約30円)
・スプレッド(コスト)が小さい

SBI FXトレードの場合、10万通貨持っても証拠金は12万円でOK。
買いポジションの保持期間により、以下のスワップ金利を受け取れます。

1ヵ月では:67円×30日×10=21,000円
6ヵ月では:67円×180日×10=120,600円
1年では :67円×365日×10=244,550円
2年では :67円×730日×10=489,100円

さらに30円から40円まで上昇すれば、為替差益は、100万円。

スワップ金利+為替差益による利益は大きいですね。
私のトレードの悪癖は、ちょっと下落するなぁ、と思うと、ホールドできず売ってしまうこと。安易に売ってしまわないようにしないと行けませんね。

最短5分で口座開設可能!SBIFXトレード