平成26年4月から始まった国民年金保険料の口座振替による「2年前納」
国民年金保険料を口座振替で「2年前納」で納付すると、翌月末振替と比較して、2年間で15,000円程度の割引になりまが、平成29年4月から新たに現金・クレジットカード納付による2年前納が始まります。

納付方法 1回当たりの
納付額
割引額 2年分に換算
した割引額
振替日
2年前納 377,310円 15,690円 4月末
1年前納 191,030円 4,090円 8,180円 4月末
6カ月前納 96,450円 1,110円 4,440円 4月末
10月末
当月末振替
(早割)
16,210円 50円 1,200円 毎月
月末
翌月末振替
(割引なし)
16,260円 なし なし 翌月末

クレジットカードによる2年前納がお得!

平成29年4月より、割引額が大きい2年前納が、口座振替/現金/クレジットカードの3つより選べるようになりますが、どの支払いが最もお得でしょうか?

最もお得なのは、クレジットカード

高還元率のクレジットカードで支払えば、カードポイントが貯まるからです。

クレジットカード払いでいくらお得になる?

本記事を書いているタイミングでは、まだ、平成29年の割引額が発表されていないので、平成28年度の2年前納額で計算してみます。

仮に、年会費無料で最も高還元率なリクルートカード(還元率1.2%)で平成28年度2年前納額377,310円を支払とすると、毎月翌月末払いするのに比べ、20,218円お得になります。

A.2年前納による割引:15,690円
B.ポイント還元   :377,310円×1.2%=4,528円

合計お得額=A+B=15,690円+4,528円=20,218円

一括支払額が多いので、一気にポイントが貯まります。一括で支払える資金的余力がある方は、使わない手はありませんね。

「2年前納」の申込期日は2月末日、早めのお申し込みを

2年前納する場合、国民年金保険料の支払いは4月末(カレンダーによって5月頭)です。
しかし、「2年前納」で納付するためには手続きを2月末までに済ませる必要があります。なお、お申込みの開始及び、詳細案内は平成29年1月中とのことです。

まずは、高還元率クレジットカードを用意しておきましょう!
私が一押しの年会費無料の高還元率クレジットカードは、リクルートカード(還元率1.2%)です。

コメントを残す