月末に優遇金利を実施することが多い金利が変わる楽天銀行の1,2週間定期。
私は楽天証券口座と楽天銀行口座を連携させることで「マネーブリッジ」を利用し優遇金利を獲得し、楽天銀行を給与振込口座とすることで、銀行振込を無料にしています。

さて、連休で時間的余裕ができたので、本日12/30までの申込で1週間定期金利が0.35%になるキャンペーンにエントリーし、預入上限300万円分を1週間定期にしました。1週間で201円金利がつくようです。

楽天銀行で優遇金利をるには「マネーブリッジ」を利用しよう

楽天銀行なら、通常でも大手メガバンクの金利0.001%の5倍の金利0.02%が適用されます。

さらに、高金利を得るポイントは、「楽天証券」との口座連動サービス「マネーブリッジ」を利用することです。これだけで普通預金金利が5倍に大幅アップします(通常0.02→0.1%)。

このサービス利用は無料で、銀行と証券の口座間の資金移動が簡単になったり、普通預金の優遇金利サービスの利用に応じて「楽天スーパーポイント」がもらえます。

投資をしないという方も、証券口座(手数料など不要)を保有し、マネーブリッジの金利適用を受けた方が得です。マネーブリッジ連携をすると、銀行の普通貯金金利に優遇金利が適用され、年利0.1%!これで、大手銀行の金利の100倍で預けられます。
また、時折、さらに優遇金利が適用されるキャンペーンの案内が届きます(今回の1週間定期も0.35%も該当キャンペーンです)。

rakutenbank-moneybredge
楽天銀行の口座は持っているけど、楽天証券口座を持っていないという場合は、楽天証券用の口座を開設することで、マネーブリッジに申込みができます。もちろん口座開設料・口座管理料は無料です。

楽天銀行を給与受取口座にすると、振込手数料が預入額に応じて数回無料に

楽天銀行を給与受取口座にすると、振込手数料が預入額に応じて数回無料になります。
私も給与振込口座にしているため、他行振込手数料が毎月数回無料になっています。故、振込手数料にお金をかけることはありません。
詳細: 楽天銀行 他行振込手数料が毎月3回無料!

振込手数料や時間外取引でかかる手数料もバカになりません。利息金利は高く、かつ、取引手数料が低い銀行口座を賢く利用しましょう!