米国大統領選トランプ勝利以降、急騰した日経平均とドル円。
日経平均は12/1に18,730円まで上昇、ドル円も115円一歩手前まで上昇。
しかし、木曜日をピークに達成感か、下落に転じていますね。今週は、日経平均は18,426円、ドル円は113.47で終了しています。

来週に備え、チャートをチェックしておきます。

日経平均、ドル円のチャート形状はほぼ同じ

日経平均とドル円、2つのチャートを並べてみましたが、ほぼ同じチャート形状をしていますね。
日足チャート

今週は欧州に注意が必要、故、個別株を複数売却

来週12/4はイタリア国民投票。ブレグジット、トランプ氏勝利など、番狂わせが多い2016年だけに何が起こっても不思議はないかなと考え、週の前半に、勢いよく上昇した個別株を売却しました。個別株を売却するのは久しぶりです。

売却したのは、
・映画「この世界の片隅に」が好調につき9年ぶりの高値を付けたテアトル
・海外客、および、羽田国際線枠の増加で利用が増えるだろうと思い購入した京急 他

週後半を見ると、下落をしているので、ほぼピーク付近で売ることができました。

テアトルは、映画好きが故に買った株、
京急は過去に通勤ユーザで赤色の京急に愛着があって購入した株。羽田国際線の増加&インバウンド需要もあり、先行き面白いのではないかと考えホールドしていました。

手放すとちょっと寂しくなりますね。がっつり下がるようなら購入のチャンスを狙ってみたいと思います。

コメントを残す