インターネット上の仮想通貨ピットコインの価格が約2年10カ月ぶりの高水準に上昇。さらに上昇を続け96000円を超えて上昇しています。

日経新聞 2016/12/18ビットコイン取引最高、11月15兆円超 9割が中国個人、海外に資産逃避

記事によると、円換算した11月の売買高は15兆円超と前月に比べ5割増え過去最高。けん引役は中国で、全体の9割。米大統領選後のドル高・人民元安を受けリスク回避の売買が膨らんでいるとか。取引規制の網をかいくぐり、個人が仮想通貨を使い資産を海外に移す動きも広がる。

ビットコイン(BTC/JPY)チャート 2016年12月21日時点

以下は、現在のビットコインの2016年のチャートです。まさに急上昇↑
中国マネーが「金」から「ビットコイン」に流れているようです。 グローバルマネーは本当に瞬時に流れを変えることを改めて痛感させられます。投資のチャンスと思っても投資の準備(口座やいつでも動かせる資金)がなければ、なかなか投資チャンスはつかめませんね・・・
というわけで、私も遅ればせながら、ビットコイン取引量 日本一のbitFlyerに口座を開設し、次のチャンスに備えることにしたのは、先日伝えた通りです。

(参考:bitFlyer
取引量も、グ~ンと上昇しています。

bitFlyerには「入金せず」ともビットコインをもらう方法が備わっている

ビットコインは、なんとなく怖くて入金に抵抗がある・・・という人も多いはず。
そんな人は、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募してビットコインを貯めるという方法が、bitFlyerには備わっています。

各種オンラインショップで商品購入という方法もありますが、各種クレジットカード口座を開設するなど、特にお金をかけずとも資金をためる方法が備わっています。
ビットコインがもらえるショップは159ショップと数も多いので、まずは、お金をかけずにビットコインをもらって、その後、ビットコインに本格参入するという方法がとれます。

以下はbitFlyerの口座管理画面ですが、左にあるメニューの中から「ビットコインをもらう」をクリックすると、下図のようにビットコインがもらえるサービスの一覧が確認できます。

bitFlyerの口座開設は簡単

bitFlyerにはアカウントが、スタンバイクラスからファーストクラスまで6種類ありますが、自由に取引できるアカウントを用意しておこうとすると、「ビジネスクラス」で口座を開設する必要があります。
 

口座開設はとても簡単です。証明写真さえ整っていれば、5分かかりません。

bitFlyer口座開設の流れ

口座開設は簡単3ステップ。画面に沿って答えていくだけです。
0. bitFlyerホームページにアクセス
1. ご本人情報登録(姓・名・性別・生年月日、住所、電話番号)
2. 銀行口座情報の登録
3. ご本人確認資料の提出

提出書類

証明書の提出は以下が必要です。

A.免許証 / パスポート / 外国人登録証明  / マイナンバーカード
 のいずれかと
B.ID セルフィー(上記の書類とご本人が一緒に写っている写真)

例えば、免許証の場合は、免許証の表面と裏面、さらに以下のような免許証と一緒に写った写真の合計3枚が必要です。簡単にオンラインアップロードできます。

bitFlyer詳細

bitfliyer_card01
IDと一緒のセルセルフ写真を用意しよう

“ビットコインが約2年10か月ぶりの高値を更新中で96000円越え” への2件のフィードバック

コメントを残す