2016年も残り2ヵ月を切りました。
この時期になると購入を検討したいのが、来年2017年のスケジュール帳やカレンダー。

投資のカレンダーとして最も有名なのは、例年、完売してしまう人気カレンダー「投資カレンダー2017: 株式・日経平均先物の必勝投資アイテム」。私も購入者の一人です。

株式投資に必要な重要日程や月ごとの市場傾向がカラーでわかりやすく提示、投資の指針となる詳細な解説がされています。

特にデイトレ派の人は忘れがちな中長期的な投資視点を意識させてくれます。じっくりポジションを保有して利益を積み増したり、逆に、売買を控えたりするなど、積極的投資、慎重投資をする上での指針になります。

解説例)
・月ごとの市場傾向を記した「毎月の傾向」
・運用者の経験が凝縮された「源太の作戦」
・相場の流れの分岐点「ポイントの日」

今年も【特別付録】「いつでもどこでも持ち運び自在“投資カレンダーmini”」がついています。私はmini版を仕事のシステムノートに挟んで利用しています。

価格は2700円ですが、カレンダーが与えてくれる気づきで取り戻せるでしょう。
Amazon、楽天ブックスや、7net、それぞれ、ポイントが付くので実質的に安く買えます。
比べてポイントが大きいところで買うといいですね。

おまけ、日本取引所グループのカレンダー「JPXカレンダー 2017年版」

JPXカレンダーは、東京証券取引所上場株式の権利付最終日及び権利落ち日、並びに大阪取引所上場派生商品の取引最終日及びSQ日の情報を盛り込んだ唯一無二の卓上カレンダー。

Amazonによると、「投資カレンダー2017: 株式・日経平均先物の必勝投資アイテム」と合わせて購入する方が多いようです。