明日10月16日は、満月

アストロロジー(アストロジー)とは、天体の位置によって相場予測を行う金融占星術のこと。

占星術は統計学の一種であり、この情報を意識し投資を行う投資家が一定量存在するため、相場の方向性が新月・満月前後に逆転・加速することがよくあります。

金融占星術は、占い、まじないではなく、いわゆる周期=サイクル論と位置づけ、取引上、意識することが大切です。

TOPIXと満月の関係を長期チャートで確認すると

SBI証券にTOPXと満月に関する興味深いデータがあるので紹介です。

以下のチャートは、TOPIXチャート上に満月日をプロットしたもの。これらを見ると、毎回ドンピシャという訳ではないものの、満月が株価の極小、極大値、加速点と重なる傾向があることがわかります。

TOPIXと満月(1999.1-2006.12)

TOPIXと満月(2007.1-2015.3)

1999年1月から2015年3月までの期間では、「満月の日はその10日前と10日後を比較した場合、平均して約4倍も逆方向に動くので、相場の転換点となっている可能性が高い」(有意水準3%)という結果も報告されています。

満月サイクルを投資に活かすには

上記結果を受け、同サイトでは、以下のような投資戦略を提案しています。

満月が前後10営業日で見た場合の相場の転換点となりやすいと考えるのであれば、満月前日までに、それまでの株価指数の値動きと逆方向のポジションを採り、満月の10営業日後に手仕舞う

アストロロジー・アノマリーを学ぶ本

アストロロジー、サイクル論に役立つ本をまとめてみました。
読んでおいて損のない本です。ご参考に!