10月1日は「コーヒーの日」ってご存知ですか?

全国コーヒー協会によると、国際協定によって、コーヒーの新年度が始まるのが10月。さらに、日本では秋冬期にコーヒーの需要が高くなることから、1983年に全日本コーヒー協会によって、10月1日が「コーヒーの日」と定められたのだそうです。

私も、9月の冷夏でコーヒーを飲む量が明らかに増加中です。

おいしいコーヒーを飲むために知っておきたい知識が学べる本

さて、コーヒー好きなら知っていて損のない情報が満載なのが、以下の本。一流ホテル・レストランのコーヒーが不味くてゲンナリすることがありますが、その理由もわかります。

自宅でカフェ気分。全自動の本格コーヒーマシン

おいしいエスプレッソ/ラテ/コーヒーを飲みたかったら、都度、豆を引いて抽出することが大事です。しかし、都度、ミルで豆をひいて、ドリッパーやエスプレッソマシンにセットしていると、時間もかかるし面倒です。
そんな面倒嫌いや時間をかけたくない人のためにご紹介したいのが、デロンギの全自動カフェマシン ECAM23120B
豆挽きから抽出、その後の粉の処理までを全て自動。手軽に挽きたて、淹れたてのコーヒー/エスプレッソ/ラテまでオールマイティに対応する本マシンです。

コーヒーからエスプレッソはもちろんのこと、カプチーノやカフェラテまで1台で対応。いつでもお好みのコーヒーが素早く飲めます。
日本人が好むドリップコーヒーの味を再現したカフェジャポーネ機能もついています。

実際に使ってみると本当に便利な1台です。味もおいしいし、とにかく、コーヒーを飲みたいと思ったら、カップをセットしてボタン一つでOKなので簡単。そして、掃除が超楽。ドリップ後の挽豆が塊となって自動でマシン内のポケットに排出されます。ゴミ捨てサインがでたら捨てるだけで済むので簡単です。

これだけの機能が詰まっていながらもサイズはコンパクト目です。
いいお値段がしますが、現在、アマゾンで47%OFFです。
デロンギの全自動カフェマシン ECAM23120B

手ごろだけどおいしいコーヒーが入れられるマシンをお求めならコレ!

高機能でなくても、そこそこのコーヒーマシンをリーズナブルに購入したいなら以下のページをご確認を!