iDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)で将来の資産形成をしたいとお考えの方に、コツコツ長期投資・税制優遇投資を始めるにあたり参考になる本を紹介します。
私がこれまで読んだ本の中で、価値が高いと判断したもののみリストアップしています。

1冊だけ読むならコレ! (iDeCo(確定拠出年金)について学ぶ)

1冊だけならコレです。

(以下参考)
発刊日が新しいので、上記をNo.1にしましたが、以下もよい本です。どちらも同じような内容ですが、2冊読むと強調されている部分がどこかが比較できるため、ほんとに大事なことが何なのかがわかると思います。

もう一冊読むならコレ!(積立投資とその出口戦略の重要性を知る)

以下を読むと、より知識が深まります。上記2冊にプラスして、読んでおきたい本です。

右も左も投資のことなんてわからない!という人が読むならこれ

アセットアロケーションについて学ぶ

積立投資とその出口戦略の重要性を知る

長期投資の定番書

定番の書ですが、定期的に最新班が発刊され、内容がアップデートされているので、最新の動向なども学べます。

定番の積立投資法(ドルコスト平均法)の新しい形「バリュー投資法」を学ぶ

コメントを残す