連休を利用して上海を旅行してきました。
海外に行くとなったら、旅立つ前に必要なのが、現地通貨の調達ですよね。

成田空港で人民元への両替したら・・・

私が人民元を調達したのは9/15。成田空港内銀行で両替をしたらレートは16.91。
前日9/14の終値が15.35ですから、その差は1.56。
数値だけ見ると大したことがないように見えますが、16.91/15.35=1.1016ですから、10%以上の手数料がとられていることになります。

仮に、ドル円で同じことが起こったと仮定すると、1ドル=100円なら、1ドル=110円で換金されるってことですから、ありえません!!国内の国際空港で人民元に両替される場合、過分に両替しないようにしましょう。

いくらぐらい中国人民元に両替したらいいか?

中国では普通にクレジットカードが使えます。ただし主流は世界7大ブランドの一つ「銀聯カード」。世界で45億枚も発行されているそうですが、多くはデビットカードです。
しかし、日本人は普通、連銀カードは持っていませんよね。もちろん、Visa,Masterカードなども普通に使えますが、中国語で意思疎通が取れない場合、空港から上海市内への移動、上海市内での移動(地下鉄、タクシー等)、観光地の入場料、観光中の買い食い、カフェ、高級店でないレストランの支払、スーパー・コンビニでの支払等、少額支払は、基本、現金となります。

では、いくらぐらい中国人民元に両替をしておけば足りるでしょうか?
こればっかりはあなたの旅行日数や使い方次第ですので、なんとも言えませんので、以下に私が現金払いした例を挙げてみました。

中国 物価事情

・地下鉄(初乗り)    :3元~
・地下鉄(1 day Pass)  :18元
・タクシー初乗り     :14元
・高速鉄道(蘇州まで片道):39.5元 ※内陸の方にエクスカージョンしました
・水(ペットボトル)   :2元~
・スターバックスラテ(グランデサイズ):31元 ←他の支払いに対し、明らかに割高!
・観光地買い食い     :2元~15元
・食事(地元ローカル系) :10元~50元
・コンビニサンドイッチ  :5~7元
・コンビニおにぎり    :3.5元
・豫園(ヨエン)入場料  :40元  ※絶対行きたい上海観光スポット
・東方明珠塔入場料    :150元 ※誰でも知ってる上海の特徴的なテレビ塔
・お土産用菓子箱     :18元~

ちなみに、私の場合、一番最初の支払いは、ホテルまでの移動費でした。私はホテルを上海駅のそばに予約し、地下鉄の駅も歩ける範囲でしたので、地下代移動では7元で済みました。ただし、1時間半かかりました。
1元=17円換算すると、119円です。安いですね。交通費は総じて安いです。タクシーも気軽に使えます。

2016年9月現在、1人民元=17円ですので、17000円あれば1000元。一人旅行で食事に高級レストランなどを使用しなければ、十分足ります。
※ホテル代や高額ショッピング代は含まず。

ホテル・食事を贅沢しなければ、航空券・ホテル・現地支払い含めて総額5万円台も実現できます!

なお、私は一人で行くときは、とにかくいろんなところを見て回ることを重視。ですので、観光入場料はケチりません。
ただし、ホテルも寝に帰るだけなので、ネット環境さえあれば贅沢はしません。ショッピングも、基本、人に配るお土産がメイン。自分へのお土産は、自撮りフォトと現地の街・人・生活様式に触れて視野が広がることです。

上海旅行、どこで予約すると安い?

上海旅行の場合、非常に安いパッケージツアーがたくさんあります。3万円台から見つかります。
上海旅行パッケージ(3万円~)

上海一人旅の場合は、旅行会社のパッケージツアーは使うな

一人旅行の場合は、二人以上で行く場合と事情が異なります。一人旅行の場合、そもそも、最小申込人数が2名以上で申し込みができなかったり、一人通貨料金がとられて割高です。

上海の超格安ツアーの場合は、自由旅行の場合も空港→ホテルの送迎が含まれていません。異国の地について戸惑いのある中、一番利用したいのは空港→ホテルの移動だと思いますが、それがついていないのなら、そもそもパッケージを利用する必要はありません。
自分で、航空券+ホテルを取りましょう。安いものが見つかります。

私はExpediaで航空券+ホテルを予約しました。航空券とホテルを一緒に予約するとセット割でやすくなるものもあります
支払いもオンラインクレジット支払いで完了します(ホテルによります)。ホテルには予約情報をプリントアウトして持っていけば、中国語・英語がしゃべれなくても何とかなります!

アジア・国内超セール(航空券+ホテル)