世界の投資家のオーダー情報、ポジション情報がわかるオープンオーダー情報を提供することで定評のあるFX業者OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)。これを利用すれは、投資家の手の内を見ながら投資判断ができます。

この、オープンオーダー情報とチャートを重ね合わせて表示できるMetaTrader用注文情報インジケーターがもらえるキャンペーンが、7月末まで延長!条件を満たすことで無料で手に入ります。

OANDA注文情報インジケーター、10万通貨以上お取引+20万円以上入金でプレゼントキャンペーン

OANDA Japanの既存ユーザ、または、新規口座開設者を対象に、本番口座にて10万通貨以上取引を行い、且つ、20万円以上入金された方に、インジケーターのダウンロードアドレスをお知らせするキャンペーンが開催されています。

◆キャンペーン期間
2016年9月1日~9月30日 マーケットクローズまで(日本時間朝6時)

◆キャンペーン条件
1,2の条件を満たした方を対象に、後日ダウンロードURLが通知されます。

1.既存ユーザ、または、新規口座開設者で10万通貨取引+20万預入れが条件
2.指定のお申込みフォームからエントリーをした方

OANDA注文情報インジケーター「OANDA Open Order」って、どんなツール?

注文情報インジケーター『OANDA Open Order』は OANDA Japan 株式会社提供の OANDA MT4 のライブ口座で利用できるインジケータです。
OANDA Open Orderを利用すれば、他のトレーダーの注文が多く集まる「買い注文、売り注文」を簡単に見つけることができます。

例えば、上昇トレンドの先に厚い売り注文があれば、上値が重くなると予想できる可能が高まり、また、価格がその厚い売り注文のラインを上抜けた場合は、さらに上昇基調が続くかもしれないといった、投資予測・投資判断がしやすくなります。

詳細:OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)

OANDA Open Orderで表示される情報

チャートに本インジケーターを表示すると、以下のような情報が表示されます。

  1. 価格帯別注文量グラフ
    価格帯別の買い・売りの注文量が表示されるグラフ
  2. 厚い注文ライン
  3. ポジション情報
    OANDA を利用するトレーダーの全ポジションに占める買いポジション、売りポジションの割合(トレーダーが「すでに保有しているポジション」に関する情報) 他

詳細:OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)

OANDA Open Orderを使用した投資判断(例)

例えば、下左図のように、下落し始めた!と思って売りポジションを持った途端に反発をし始めたということ、よくありますよね。
こんな時に、どこに売り買いポジションが多数入っているかがわかれば、無駄なポジションを持たずに済みます。

ポジション情報がチャート内に表示されることで、下図のように相場が勢いづくブレイクアウトを見極めたり、反発のタイミングを見極めることが容易になります。

詳細:OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)

OANDA情報を最大限に活用するために役に立つ情報

OANDA口座の活用方法をまとめた記事です。

OANDA情報を最大限に活用するために役に立つ本

スマホでのトレードに役立つ情報だけでなく、効率的にトレードするためのオアンダ情報×テクニカル指標をもちいた情報収集・投資戦略などについて開設されています。
個人的に、FX取引に関する新たな気づきを与えてくれた本です。