人工知能、AIという日を聞かない日がない昨今。
個人投資家でも利用できる資産運用AIが登場し始めています。

資産運用ロボ・アドバイザーAI 「巫(かんなぎ)」もそんな市場予測AIの一つです。

FXの投資情報コミュニティサイト「fx-on.com」で、このAI巫が、10日間、無料でお試しできます。

売買シグナルは損小利大型

対象通貨ペアはドル円。トレードのスタイルは、損小利大で、年率30%~50%のリターンを狙います。
相場が大きく動く時に、まとまった利益を獲得(=利大)。相場がもみ合っている時は、ドローダウンの最小化を計ります(=損小)。

巫は、シグナルの配信から実績の公開に至るまで、基本的に人工知能による全自動。実績はリアルタイム公開されています。

「売買シグナル」と「トレンド判定」が配信されてきます。
・売買シグナル :エントリーのシグナル(ロングorショート)とエグジットのシグナルを配信
・トレンド判定 :2時間おきにFX市場のトレンド判定を配信

配信される売買シグナルはエントリーシグナル(ロングorショート)とエグジットシグナル。配信内容に応じてエントリー/エグジットするだけなので運用が簡単です。

AI「巫」のロジック

巫がインプットするデータは、マーケットの値動きデータのみ。金融・経済ニュースといった自然言語のデータは考慮しません。

大量に用意した仮想のファンドマネージャーの中から、モンテカルロ法や遺伝子的アルゴリズムを使い、自然淘汰シミュレーションを用い、優れた仮想ファンドマネージャーを選別。
AIによる投資判断は、測定時間を長くするほど安定。一定値(50%付近)に収束します。

世界のトップ棋士イ・セドル九段を破ったことで注目を浴びた、米IT企業グーグル傘下の英グーグル・ディープマインド社が開発した囲碁の人工知能(AI)「アルファ碁」と予測ロジックを比較すると以下のようになります。

AI開発者は、投資歴&人工知能開発歴12年

AI開発者は、投資経験約12年、人工知能の研究開発を12年の経験を持つ高橋佑幸さん。
知りたい分かりたい人の体験する機械学習」「PHPによる機械学習入門」の執筆者です。

   

まずは、10日間無料で試してみよう

シグナル配信料は通常、月額4500円ですが、現在は無料。また登録から10日間は無料で利用できます。

詳細:資産運用ロボ・アドバイザーAI 「巫(かんなぎ)」

【参考】FXの投資情報コミュニティサイト「fx-on.com」

fx-onは、FXで完全自動売買を行うためのMetaTrader4(MT4)のEA情報、株式を効率化宇するツール・ニュースソースなどの情報を取り扱う投資家のためのサイトです。システムトレードのための情報を探すなら、まず、チェックしてみるとよいサイトです。