半年ぶりの海外出張。今回はドイツ。仕事が終わった後、ベルギー、オランダを回って月末帰国予定です。

さて、海外に行くとなると、必要なのは現地通貨。基本的な支払いはクレジットカードで支払うとしても、ちょっとした食事や市内移動などにはどうしても現金が必要です。

多くの人は、空港内の銀行で両替しますよね。

私も、空港内の銀行に行ってみました。で、驚きました。どんだけ、手数料取るのよ・・・、と。

exchange_20160618

みずほ銀行公表の6月18日時点のユーロ円の仲値は117.98円
それに対して、円→外貨が121.19円、外貨→円が113.99円です。

現在は、先週のドル円・クロス円の急落でユーロ円も安値を更新しており、今回の円高は海外出張にはよく作用しているのですが、FXの手数料になられていると銀行の手数料の大きさには只々呆れるばかりです。
こんなところで、高額な現金を外貨両替などできません。

では、どうしたら手数料を安く外貨両替できるでしょうか?

外貨両替なんてもう古い!?~マネパカードで簡単両替

通常、銀行で外貨両替するより、クレジットカードで支払いを済ませた方が安く済ますことができますが、さらにそれより安く外貨支払いができるのが、海外専用プリペイドカードマネパカード。日本円を入金して外貨に両替後、カードにチャージして使用します。
(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドルが対象)
円高が進んだタイミングに外貨両替をしておけば、円安が進んだ時も安いレートで外貨が確保できます。
詳細:マネパカード
manepa-card

両替所は不要!現地通貨は、現地ATMで引き出し可能

現地で現金が必要になった場合も安心!両替所や銀行を探さなくても、マスターカードのマークがついたATMで現地通貨を引き出すことができます。ほとんどの空港にマネパカードが利用できるATMが設置されているので、困ることはありません。
心配な場合は、空港などの銀行で1万円程度の現金のみ外貨両替し、後は、マネパカードを使って現金引き出しすると、手数料が安くなります。

詳細:マネパカード

手数料等がクレジットカードの実質半額以下!他の海外専用プリペイドカードよりもお得

しかも、メリットはそれだけではありません。
チャージした外貨は、海外でのショッピングやATMのキャッシング(現金引き出し)に使用できるのですが、手数料等のコストはクレジットカードの実質半額以下!

もちろんほかの海外専用プリペイドカードや外貨両替より、お得に外貨を用意することができます。


詳細:マネパカード

帰国後の最両替(外貨→円)の手数料は無料!

空港などで現金を円転換しよおうとすると、再び銀行に再び大きな両替手数料を取られてしまいます。しかし、マネパカードに外貨が残った場合は、円に転換時の手数料は無料

その他、ICカード搭載、カードショッピング保険が付与されるので安心です。

国内ショッピングにも利用可能。キャッシュバック還元率は最大2%!

最近は、国内ショッピングでも使用できるようになりました。マネパカードに日本円をチャージすれば、そのまま国内マスターカード加盟店でプリペイドカードとして利用できます。
利用額の最大2%がキャッシュバック還元されるので、海外旅行時だけでなく普段のお買いものにもオススメです。無料で発行されるカードで還元率2%とは最高レベルの還元率です。

便利なサービスがあるのですから、賢く外貨調達してくださいね。
詳細:マネパカード