3高還元率2.0%のリクルートカードプラスの新規発行終了&改悪に関するリリースについて、本ブログにてお知らせしたのは3月上旬のこと。それから約1ヶ月後となる数日前、リクルートカードプラスのカードホルダーである私のもとに【「リクルートカードプラス」一部サービスの変更に伴う重要なお知らせ】ハガキが届きました。

お知らせの内容

ハガキによるお知らせの内容は以下の2つです。
1.電子マネーにおけるポイント加算対象の改定
2.家族カード申込みの停止

改悪1.電子マネーにおけるポイント加算対象の改定

ポイント加算対象であった電子マネーnanaco・モバイルSuicaについて、2016年9月16日以降はチャージ分がポイント加算の対象となりません。

postcard-nanaco

但し、リクルートカードプラスはだめですが、リクルートカード利用の場合は、引き続き、ポイント加算対象です。

改悪2.家族カード申込み受付停止

申込書の受け付けは2016年5月15日JCB受付完了分までです。
残り1ヶ月ほどなので、家族カードご希望の方はお早めにご対応下さい。

年会費無料のリクルートカードは引き続き、優秀カード

今回のお知らせは、年会費2000円ながらも、還元率2.0%というリクルートカードプラスをメインカードとして利用しているカードホルダーには残念なお知らせですが、これから高還元率なカードを手に入れたいと思っている方にとっては、年会費無料ながら1.2%という高還元率を誇るリクルートカードは引き続き、最良カードの一つです。

リクルートカードポイントとPontaポイントとの連携も非常にスムーズになり、使い勝手がいっそうよくなっていますので、持っておいて決して損のないカードです。
新規口座開設+カード利用でもらえるポイントキャンペーンも引き続き継続しています。

なお、リクルート系サービスを利用するとさらに還元率がアップ!
例えば、ポンパレモールでリクルートカードを利用すれば、ポイント還元率がなんと4.2%以上にアップ。ポンパレモールを知らない方は、要チェックです。

また、日本最大級の割引チケット共同購入サイトポンパレを利用すれば、割引チケットが最大80%OFF。ポイントを使うとさらに割引になります。