PCサイトの「モバイル版」はもう古い
モバイルを第一に考えたサイトにシフトしよう

多くの人にサイトを見てもらいたいなら、対策必須のSEO。最も利用者の多いGoogle検索の結果で上位に表示されるための対策です。

このWebサイトの世界。もともとホームページ、ブログというとPC版を作成し、その後、片手間でモバイル用が作成されることが多いですが、著者である瀧内さんは、それではダメだといいます。

理由は、現在ネット閲覧、ネット検索において、市場占有率が最も大きいのは「PC」ではなく「スマートフォン」。今や市場は「PC」から「モバイル」にシフトしているのです。故、検索エンジンにおいてもスマートフォンシフトは徐々に進んでいます。

本書では、市場のパラダイムシフトについていくための、考え方とテクニックが解説されています。Googleが検索エンジンに取り込んだ新たなルール「モバイルフレンドリー」についてはもちろん、サイト設計や効果的なコーディング、スマホでアクセスしても重くならないための改善点などがまとめられています。

ますます求められるレスポンシブルWebデザイン

PC、モバイル、タブレット等、閲覧ツールが多岐にわたる中、それぞれのためのHTMPを用意するのは非常に大変です。そこでマルチスクリーンに対応し、一貫性のあるサイトを閲覧者に提供できるレスポンシブルWebデザインが重要になっています。

本書とは関係がありませんが、当サイトもレスポンシブルWebデザインに対応したツールでWebページを構築しています。PC用に用意したページであっても、表示エリアが狭いモバイル端末に合わせてきれいにレイアウトをしてくれるので、非常に便利です。

Googleのモバイルフレンドリーテストを行おう

本書では、Web作成をする人なら、ぜひ知っておきたいテクニック、および、ツールのURLが多数掲載されています。具体的なテクニックや使用方法は本書にてご確認頂きたいですが、その中からいくつかのURLを紹介しておきます。

Googleモバイルフレンドリーテスト

Page Speed Insights

Google Search Console

Google m倍るサイト背系の指針

関連キーワード取得ツール

google adwords キーワードプランナー

検索順位チェックツールGRC

サイト内検索の作成 Google カスタム検索

Google順位変動とパンダアップデート、ペンギンアップデート対策情報

私のブログもやるべき課題がたくさんです!