私は高還元率クレジットカード推進派。現金支払いは極力せず、クレジットカードで支払うことでポイントを貯めています。

では、コンビニでの支払いは?もちろん、ポイントが貯まるカードとして、nanacoカードやPontaカードを使用していますが、ここでもちょっとした”技”でコンビニで得するポイント術があるのです。

先に結論を教えちゃいます。
リクルートカードでチャージしたnanacoカードでクオカードを買い、ローソンでPontaカードを提示の上、クオカードでお買い物するのです。

この組み合わせで、なんと4%も得になります。詳細は以下で徹底解説します。得するには以下で説明する3つのステップを実施しましょう。

Step.1 リクルートカードはnanacoカードへのチャージでPontaポイント1.2%がお得

私は、年会費が必要なものの還元率2.0%のリクルートカードプラスを使用していますが、残念なことに、3/15をもって、新規カード発行が終了してしまいました。

そこで私が一押しするのは、年会費無料ながら還元率1.2%かつnanacoチャージでもポイントがつくリクルートカードです。

クレジットカードには、nanacoカードへ電子マネーチャージができるものがありますが、そのチャージ代でポイントがつくクレジットカードは限定されています。リクルートカードは限られたカードの一つです。たとえば、nanacoカードに電子マネーを1万円チャージすれば、1.2%=120円相当のPontaポイントが貯まります。

recruitcard_face
nanao_face

Step.2 セブンイレブン&nanacoカードでクオカードを買って、最大1.8%お得

次に、セブンイレブンでnanacoカードでクオカードを購入します。コンビニでクオカードを買うと、クオカード1万円券で180円(1.8%)、5千円券で70円(1.4%)のおまけがついてきます。

クオカードは、日々の日用品の購入に幅広く使えるカード。以下のようなショップで使えるので、利用できるショップが少なくて困るなんてことはありません。

コンビニ    :セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート
ドラッグストア :マツモトキヨシ、ファミリードラッグ、ミドリ薬局
レストラン   :ガスト、デニーズ、バーミヤン、藍屋
ガソリンスタンド:エネオス
書店      :全国多数
ホテル・リゾート:大江温泉、サンルート系ホテル   他

quocard_face

Step.3 ローソンでクオカードでお買い物をして、1.0%お得

次に、ローソンでPontaカード提示した上で、クオカードでお買い物をします。セブンイレブンやファミリーマートでなくローソン指定なのは理由があります。

理由は、セブンイレブンで、クオカードで支払いをしても、nanacoポイントは貯まりません。しかし、ローソンなら、Pontaカードを提示し、クオカードで支払っても、Pontaポイントが100円(税抜)毎に1ポイント貯まります。つまり、

Step.1のPontaポイントに追加して、Step.3でPontaポイント1%が加算されるわけです。

Step1~3で、ポイント3重取り

これまで述べたことを整理すると、ポイント3重取りになります。

Step.1 リクルートカードでのnanacoカードチャージで1.2%還元
Step.2 セブンイレブンでnanacoカードでクオカード購入で1.8%還元
Step.3 ローソンでPontaカード提示&クオカード支払で1.0%還元

ちょっとした技を使うことで、合計還元率4%です。

さらにローソンで得をする!ロッピーお試し交換券

さて、ローソンで買い物すると得する理由をもう一つ。ローソン以外でも、ファミリーマートでは、Tカードを提示して、クオカードでお買いものすればポイント1%還元がつきます。

しかし、何故、ローソン&Pontaカードなのか?
理由は、ローソンにあるロッピーという端末で、PontaポイントをPonta会員専用のお試し引換券と交換することができるから。

例えば、アイスやヨーグルト、ドリンク、お酒、カップ麺などがお試し価格で安く購入できるのです。1000円ぐらいのお酒が半額以下、200円ぐらいの商品が100ポイント以下で買えたりします。しかも、お試し価格で買ったものでもPontaポイントがもらえます。

是非、リクルートポイントとPontaカードを作って、お得に買い物してくださいね。

詳細:リクルートカード
詳細:Pontaカード
詳細:nanacoカード
詳細:クオカード