地球から2億2530万キロ離れた火星に独りぼっち。あらゆる現実が〈生存不可能〉を示していた。
・外気温: -55℃
・酸素: ほとんど無し(空気成分 0.13%)
・水: 無し
・通信手段: 無し
・最大風速: 400km/h
・食料:31日分
・NASAの次の探索ミッションまで:4年その男は<希望>を捨てなかった。

本年度アカデミー賞7部門ノミネート、リドリー・スコット監督、マット・デイモン主演の映画「オデッセイ」を見てきました。
オデッセイ=odyssey とは、英語で 長期の放浪長い冒険の旅の意。まさにタイトル通りの内容です。

鑑賞した感想は・・・
宇宙を題材にした映画の割には派手さはありませんが、強い意思で生還しようとする主人公困難に直面した時に、人間が世界を超えて抱く助け合うという本能感動します。いい映画です。

私は、火星に一人残され、通信手段・水・食料もない中で、「なんとしても生還する」という強い意志を持ち続け、どんな困難・難題にも立ち向かえるだろうか。いや、恐らく持てず、自分に降りかかった不幸を泣き悔いることしかできないでしょう。
ネタバレになるので詳しくは書きませんが、そんな人に向けるかのように、(ほぼ)最後のシーンで発する「言葉」が深く心に響きます。どんな風に彼が生還を成し遂げたか、是非、映画館で鑑賞してほしいです。

映画の途中で流れる、ドナ・サマーの「hot stuff」、グロリナ・ゲイナーの「I will survive」などの70年代ディスコソングが、映画シーンを象徴していていい役を果たしている点も是非鑑賞してほしいです。

なお、本作の原作はベストセラー小説『火星の人』
元コンピュータープログラマーのアンディ・ウィアーがネットで連載し、後にベストセラー小説となりました。現在、アマゾンでもベストセラー1位です。

TOHOシネマで映画を見るなら利用必須!還元率16%以上!絶対お得なシネマイレージカード

TOHOシネマを見るなら、絶対必須なのがシネマイレージカード
6本見ると1本分がタダになります。

このカードの利用価値を還元率で考えてみると・・・
映画6回分10,800円(1,800円×6回)で1,800円分のチケットがGetできるので、還元率は驚きの16%以上となります。

今回は、このカードのポイントが14ポイント貯まっていたので、ポイントを利用しての映画鑑賞。6本見れば1本無料になるのは非常にうれしいです。さらに今回はシネマイルもたまっていたので、ポップコーンと交換しました。映画好きなら、もはや使わない手はありません!

cine-mile201602

さらにお得に映画を見る方法はコレだ!

さて、ここまではカード利用の初級コース。さらに、お得に映画を見るなら、以下の組み合わせです。
TOHOシネマネット予約×シネマイレージカード×楽天カードポイント

実は、TOHOシネマのオンラインチケットサイトではネット予約時の決済方法として、楽天ID決済が選択可能。貯まった楽天スーパーポイントで支払いができます。
夜間ならレイトショー価格で1300円分のポイントで映画が見れます。私はこの方法で時々タダ券をGetしています。
しっかりシネマイレージのポイントも貯まるので、実質還元率はさらに高まりますね。

ちなみに現在、楽天ポイントではキャンペーンを実施しています。
「オデッセイ」2月5日(金)公開記念!
エントリーで10万ポイント山分け&映画チケット購入でポイント5倍 !

odyssey-rakuten200-thumb-200xauto-1346

楽天カードを持っていないなら、カードを作っておきましょう。
新規で口座開設すれば、以下の特典もGetできます。

コメントを残す