本格的に投資環境を整えたいならマルチモニターが便利です。

3画面までなら通常のディスプレイ2画面を直置き+ノートPC1画面で構築することもできますが、それ以上になると視野角的に困難。また、机の上も煩雑になります。
そんな時に便利なのがモニターアームです。
(2016/8/7更新)

安さ重視で選ぶなら、サンコー くねくねモニターアーム

安さ重視で選ぶなら、サンコーのくねくねモニターアームーズシリーズがオススメ。
机への設置方法は、机の天板にクランプを噛ませて止めるクランプ式。クランプ式の場合は、天板に噛ませられる机が必須です。

商品名に「くねくね」とあるように、モニターアームは自在に動かせます。面対応タイプならAmazonで購入すれば、4面対応が割引後価格で約1万円、2面対応タイプなら約6000円とリーズナブルです。

私も、4面対応、2面対応を利用したことがありますが、高価なモニターアームに比べると、アームの微調整がしにくいように思いますが、設置さえ完了してしまえば、特に関係はありません。

【8画面対応】用がほしい場合
【4画面対応】サンコー 16軸式くねくね4モニタアームを2つ組み合わせればいいですね。

クランプ式対応の机がない場合は、スタンド型のモニターアームが必要

クランプ式のモニターアームの場合、クランプが取り付け可能な机があることが前提です。適切が机がない、或いは、今後、設置場所を移動する可能性があるという場合は、スタンド式のモニターアームがオススメです。スタンド式なら台がついてるのでどこにでも置けます。

机にクランプを固定する必要がないので設置が楽です。また、4面用ですが、真ん中のポールを外すことで2面用としても使えるのがいいです。オススメです。