4画面以上のマルチモニター環境を構築しようとすると必要なのが「幅広デスク」。
幅が広いだけでなく、モニター(ディスプレイ)の重さに十分耐えられる頑丈さも必要になります。

具体的に、どんなデスクが必要でしょうか?

デスクの幅

まず先に、私が個人的にオススメするモニターのインチ数は21.5~23インチです。大きい画面も魅力的ですが、あまり画面が大きいと、視線移動が広くなり、結局、最も見やすい1画面に視線が集中してしまう、というのが私の経験則。故、21.5~23インチをオススメしています。

デスク横幅の計算
1インチ=2.54cmです。デスクの幅は、並べて何台置くかで決まります。
4画面=2×2画面構成なら2画面の横幅、6画面=3×2画面なら3画面分の横幅が必要です。

21.5インチ:21.5インチ×2.54cm×2面=109.22cm   ×3面=164.83cm
23.0インチ:23.0インチ×2.54cm×2面=116.84cm   ×3面=165.26cm

2×2面=4画面構成なら120cm幅のデスク、3×2画面=6画面なら、160cm幅または180cm幅のデスクが必要になります。

デスクの奥行

奥行は、モニターアームを取り付けるすることを考慮すると、自宅用デスクとして流通量の多い奥行60cmのデスクは狭くオススメできません。
書類を広げたりすることも考えると奥行70cmは欲しいところです。

デスクの総耐荷重

4面マルチモニター(21.5インチ)を設定しようとすると、モニターアームとモニターで30kg(※)ぐらいになります。書類なども置くことを考慮すると最低でも総耐荷重50kgは必要です。
※モニターアームが8~9kg、モニターが4~5kg×4台 → 20kg

クランプ式モニターアームが取付が可能か

最も一般的なモニターアームの設置方法はクランプ式です。取付具をデスクの天板にがっちりと固定し、モニターを取り付ける支柱を設置します。
故、机の背面側天板が5~10cmぐらいはフラットであることが求められます。


サンワダイレクト モニターアーム
上下左右4画面設置タイプ マルチモニター 対応 3関節アーム 100-LA011

結論:マルチモニター設置用オススメデスク

上記を考慮して、低価格なデスクを探した結果がこちら。

オフィスデスクタイプ:SH-FDシリーズ(120cm幅&140cm幅タイプ)


SH-FDシリーズ W1200×D700×H700mm DD-FD1270 33,264→¥26,600(税込)
SH-FDシリーズ W1400×D700×H700mm DD-FD1470 ¥36,504→¥29,200(税込)
 両商品ともに、送料無料+ポイント10%

ポイント:
・奥行70cm、総耐荷重:100kg、クランプ設置も問題なし!
・デスク幅は、80cm~140cmまで20cm間隔で選ぶことができます。
・オプションで、ハンギングバーというモニター設置用のバーや引出しも取付けられます。

その他商品も探してみたいという方は、以下も合わせてチェックしましょう!
オフィスデスク専門店なので、商品が豊富です。

デスク各種
チェアー各種
モニターアーム各種

コメントを残す