昨年は野菜などの特産品を頂いたふるさと納税
今年も年末が近くなってきたのでメインを実施しました。

今年、ふるさと納税のお返しの品に選んだのは、長野県飯山市のふるさと納税、30,000円以上の寄付金でもらえるiiyama製 21.5型液晶ディスプレイ「iiyama ProLite E2278HD-2」。

Amazonで同商品をチェックしてみたところ、11/7時点では価格は15816円
つまり、納税額に対し50%強の還元率ですね。

こちらをメインに、寄付金控除分に見合う額の農産物や海産物を選びたいと思います。

ふるさと納税でもらえる特産品探しなら「ふるさとチョイス」

ふるさと納税できる自治体の特産品探しをするなら「ふるさとチョイス」です。
このサイトを利用すれば、全国の自治体への申込から、自治体によっては支払い(クレジット決済)までワンストップで完了できます。

ふるさと納税の寄付金控除の目安を確認しよう!

ふるさと納税のするなら、自分の場合はいくら税金控除になるかを知る必要があります。そうしないと余分に税金を払うことになってしまいます。

この控除額の目安が簡単にわかるのが以下のサイトです。扶養家族の人数で控除額の目安は変わります。
夫婦と子(16歳以上19歳未満)の給与収入の場合
夫婦のみの給与収入の場合(配偶者控除がある方)
単身の給与収入者の場合(共働きの場合もこちらになります)
夫婦(70歳以上)の年金生活者の場合

より詳細なシミュレーションを行いたい方は、こちらも利用できます。
寄附金控除シミュレーション

コメントを残す