「大富豪3000人から学んだお金のルール」とありますが・・・

国内外の富豪3000人に会いまくった著者が、彼らから聞いた「お金持ちになるための共通点」をまとめた1冊。

お金持ちの「人生選択」、「お金の考え方」、「生活習慣」、「働き方」、「投資」、「人間関係」を切り口に、AとB、どちらを選ぶかという二択形式で解説しています。

例えば、
お金持ちになるのはどっち?
A.お金の話をする人 B.お金の話をしない人

お金を稼げるのはどっち?
A.自分を売り込む B.人に応援される

といった具合です。

3000人もの富豪の話を聞いた著者が書いた本ということで期待しました。しかし、その内容は期待はずれです。問題設定があまりに雑ですし、その答えも雑です。
お金持ちと貧乏人の行動様式を二択形式でまとめた本はいろいろ出ていますが、今まで読んだ中で最も雑な本でした。

よく似た内容の本を読むなら、以下の本を薦めます。こちらはよい本です。